サイトメニュー

店長コーナー

甲州市 F農園

一玉一玉、お届けするお客様のことを思いながら心を込めて栽培しています。どうぞ、日本一の味をお召し上がりください。

Feed

桃の保存方法

当店で取扱っている桃は、7月下旬から8月中旬に収穫期を迎えるため、熟期は梅雨の影響を受けずに糖度が高く、完熟しても柔らかくなりにくいのが特徴です。
お送りするのは朝採りの完熟桃で、やや固めです(木で熟した桃は硬くしまっているのが特徴です)。軟らかくなってから食べたいという方は、風通しのよい所に箱を密閉しないで2〜3日置いてからお召し上がりください。
冷蔵庫に保存することはなるべくさけてください。桃は冷やしすぎると甘みがぼやけてしまいます。


桃のおいしい食べ方

食される前に1〜2時間程度冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。「これって冷えてないんじゃないの」と思う程度で甘みが増します。
追熟して軟らかくなった桃は、手で皮が剥けます。刃物で剥くより軟らかい果肉が崩れにくいのでお勧めです。
ちなみに・・・、山梨県民は固い桃が好きという人が多いです。木で完熟した桃を、水洗いで産毛を洗い流し、皮ごと食べたりします。皮と実の間が一番甘みがあり、実が硬いと皮の硬さが気になりません。是非お試しください。 桃は追熟しても甘さが増すことがなく、柔らかくなるだけです。


ぶどうの保存方法

当店で取扱っているぶどうは、朝取りの完熟をお届けしますので、届いたらすぐ食べられます。 新鮮なまま保存するには、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存してください。


ぶどうのおいしい食べ方

ぶどうの房をゴミをとる程度に水洗いし、冷蔵庫にて1〜2時間冷やしてから粒のまま皮ごとかみ砕いてください。 舌の上でハジケルみずみずしいさわやかな風味をご賞味下さい。 なお粒の表面の白い果粉(ブルーム)は、ぶどうが身を守るために自然につけるものです。ミネラルが主成分ですので、食べても大丈夫です。きれいなブルームは良いぶどうの条件で、ぶどう農家はブルームを落とさないように細心の注意を払って育てています。